「実印」は一生使うものだから、一本一本真心込めて彫刻します。 「実印」は一生使うものだから、一本一本真心込めて彫刻します。 「実印」は一生使うものだから、一本一本真心込めて彫刻します。

会社概要

Facebook
インスタ “通販”ショップ

実印・会社印・銀行印

実印・会社印・銀行印

実印・会社印・銀行印

当店は有資格者の職人による完全手彫りの印鑑をご提案致します。

ご自分の結婚・就職、息子さんやお孫さんのお祝いなどの実印・銀行印、また、独立・会社設立などの門出に必ず必要になる会社印には、ぜひ一生ものの本物の印鑑をどうぞ。

手彫りについて

印鑑の手彫り職人
当店では愛知県知事賞受賞の職人さんが専属で手彫りの印鑑を作っております。

手彫りはひとつひとつを手作業で彫ってくので、溝が深く底が平らにはならず、同じ名前でも世界で唯一の印鑑となります。印鑑は大切な意思や権利を表現するものですので、手彫り印鑑をおすすめしています。

機械彫りと手彫りの比較
左=手彫り、右=機械彫り

手彫り印鑑の印影
手彫りの印影

素材の種類

象牙
ソフトとハードの2種類があり、それぞれ取れた部分によりランクづけが決まります。

■ハード材…光沢がよく透明感があり、輸入規制以前でも産出国が少ないため貴重な印材
■ソフト材…透明感はあまり無いが、一般的に広く普及している

1)芯持最極上印材 一本の牙から1〜2本しか取れない最極上品
2)極上印材  牙の先端近くからとり、目は殆どない極上品
3)上印材  目はあっても少しで細かく一級品
4)中印材  目が適度にあり普及品

*目とは樹木の年輪のような物で目が細かいほど希少価値が高いと言われています。
*当店の象牙は全て極上印材以上を使用しています。
黒水牛
1)極上芯持 中心に小さい芯がある、芯が小さいので組織の密度も細かく最高級
2)芯 持  太めの芯があり、密度も荒い
3)芯なし  芯が無いのでモロく、印材として不適当
(プラスチックに近い材質なので気をつけて下さい。)

*当店の黒水牛は全て極上芯持です。
オランダ水牛
従来はおもにオーストラリア産、最近ではアフリカ産のものも輸入されています。黒水牛に比べ、芯が太い個性的な色、上品な風格で愛用する人も多い。現在では牛角と呼ばれています。

1)純白 オランダ水牛の中でも単一色のもので希少価値。見た目も非常に綺麗。
2)極上 透明感があり部分的に少し茶色が混じるので個性が出る。主にグレー色が多い。
3)ブチ 茶・黒系の混合色。

*一般的には柄入り印材ですが、当店のオランダ水牛は全て純白です。

 

当店の印鑑は安心して永年お使い頂けます。
ご予算に応じて、専門のスタッフがアドバイスさせて頂きますので、お気軽にお越し下さい。

10年保証について

10年保証
当店で5万円以上の実印をお買い上げの方、
印鑑の「欠け」などが起こった場合、
10年間無料で彫り直しを致します。
*手彫りのため同じものは出来ません。
*会社印・銀行印は保証対象外です。
*故意による欠けは保証対象外です。

印鑑供養

版印供養について

無料で版印供養を承ります。不要になって処分に困った印鑑、ゴム印、印鑑ケースなどを供養致します。当店までお気軽にお問い合わせください。